スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年10月28日

相談を受けました

「彼女からのメールの返信が来ない。何度送っても数日こないなんて当たり前。それがとても不安なんだ・・・」

そうとある男友達から相談を受けました。

「女の子って男からのメールって面倒くさいものなの?」
と問われたのですが、返信のタイミングなどは人それぞれですし、
「面倒くさい」と思うのもひとそれぞれ。
ですので、‘何とも言えない‘というしかなかった私・・・。

それから自分の事を考えてみました。
彼から沢山メールがあれば、当然嬉しい。
それが例え、他愛ない内容だったとしても・・・何気ないメールのやり取りが愛を育むと思うタイプのようです。

しかし、「他愛も無いメールなんて面倒」だという女友達もいました。
「メールなんて、内容が無ければ意味がないじゃない?」
と彼女は言っていました。

そこでふと男友達のことを思い出しました。
男友達は私と同じ「回数重視派」
男友達の彼女は、私の女友達と同じ「内容重視派」
なのではないかと(`・ω・´)

メールの回数の多さや内容で愛情を計ることなんて出来ませんよね。
ただ、表現方法の小さな違いがあるだけでは・・・。そう考え男友達に早速連絡しました。
その時は「目からうろこ」といった感じだったのですが、結局は今でも彼女からの返信が無いことを不安がり不満がたまる一方のようです(・ω・;A)  


Posted by fblog4 at 10:52Comments(0)思うこと

2011年10月21日

よくわからないができること

普段はキリリとしていて、テキパキと仕事をこなす彼。
同性からも羨望のまなざしで見られることも多いようで、よく相談にものっているみたいでした。

同性から慕われる人って素敵ですよね?(´∀`)
同性同士は厳しい目で見ることが多いと思いますので、そんな同性に好かれる彼は本当に「格好の良い男性」なのだと思っていました。

彼と私の関係は「友達」
基本的には笑い合える様な話を多くしていたのですが、その日は真面目な話のほうが多かった様に思います。
彼に相談をしてアドバイスをもらったり・・・そんな夜でした。
さらにお酒も入ると、お互いのテンションも若干上がり恋愛の話で盛り上がりました(´∀`)

「○○(私)って意外と古風だよなあ」
なんて言われたりして・・・(*´σー`)
「○○君(男友達)は強くて格好いいイメージだよね」
と褒めた‘つもり‘だったのですが・・・。

「えー」と少し不満そうな彼。
どうして不満かと言うと「可愛い」と女性に言われたいらしいのです(笑)

一般的に「可愛い」と女性から言われるのは馬鹿にされているようで好きじゃない!
という男性が多い様に思っていましたし、彼に似合うのは「格好よい」だと思っていたので驚いてしまいました(ノ∀`)  


Posted by fblog4 at 12:32Comments(0)思うこと

2011年10月03日

女性が憧れること

女性にとって、結婚式というのは一緒に一度の憧れの晴れ舞台ではないでしょうか。

好きな人との結婚が決まったら、さあ「式はどうする?」「披露宴は?」という話になるものですよね。

そして、そこに一番情熱を燃やすのは女性ではないでしょうか。

最近では、男性のほうも「こんな式がしたい」と強い希望を持つ方もいるようで・・。

意外と男性のほうが奥さんよりも張り切って準備に取り掛かっていたり(笑)しかしこの結婚式の準備段階は「二人の絆」の強さを試す大きな試練でもあるのです。

大げさではないのです。

結婚式の準備中に仲たがいをして別れる、というカップルは実は結構多いんですよ。

知っていましたか?一番大きな理由は「意見の相違」そして「男性が協力的でないから女性が不満を持つ」ということらしいです。

意見の相違はどうにか折り合いをつけていくしかないと思うのですが、結婚式に対しての男性の意欲が低いというのは、確かに問題ではあると思います。

女性からすると「二人の結婚式なんだから、もっと興味を持って欲しい」と思うわけです。

意見も言って欲しいし、ドレスも花も何もかもに感心を持ってほしいんです。

男性は「花嫁が主役なんだから、好きなように決めたらいい」と思うようですが、そうなると、何だか自分だけが張り切ってるみたいで、女性は不満を感じるようです。

これから結婚式、という男性の皆さんは、ちょっと面倒でも「二人で作り上げる」という意識を強く持って、もっと協力し合っていってくださいね。

それでこそ満足のいく式になるはず!  


Posted by fblog4 at 10:23Comments(0)思うこと