スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年10月03日

女性が憧れること

女性にとって、結婚式というのは一緒に一度の憧れの晴れ舞台ではないでしょうか。

好きな人との結婚が決まったら、さあ「式はどうする?」「披露宴は?」という話になるものですよね。

そして、そこに一番情熱を燃やすのは女性ではないでしょうか。

最近では、男性のほうも「こんな式がしたい」と強い希望を持つ方もいるようで・・。

意外と男性のほうが奥さんよりも張り切って準備に取り掛かっていたり(笑)しかしこの結婚式の準備段階は「二人の絆」の強さを試す大きな試練でもあるのです。

大げさではないのです。

結婚式の準備中に仲たがいをして別れる、というカップルは実は結構多いんですよ。

知っていましたか?一番大きな理由は「意見の相違」そして「男性が協力的でないから女性が不満を持つ」ということらしいです。

意見の相違はどうにか折り合いをつけていくしかないと思うのですが、結婚式に対しての男性の意欲が低いというのは、確かに問題ではあると思います。

女性からすると「二人の結婚式なんだから、もっと興味を持って欲しい」と思うわけです。

意見も言って欲しいし、ドレスも花も何もかもに感心を持ってほしいんです。

男性は「花嫁が主役なんだから、好きなように決めたらいい」と思うようですが、そうなると、何だか自分だけが張り切ってるみたいで、女性は不満を感じるようです。

これから結婚式、という男性の皆さんは、ちょっと面倒でも「二人で作り上げる」という意識を強く持って、もっと協力し合っていってくださいね。

それでこそ満足のいく式になるはず!  


Posted by fblog4 at 10:23Comments(0)思うこと