スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年09月14日

浮気性の彼

浮気してもばれなければいい、と友人がいいました。

どうも、自分が浮気していることは絶対にばれないと思っているようです。

でも実際はご主人はそれを知っていると、また別の友人がいいました。

これはおもしろいことになってきている・・・とワクワクしてしまいました。

彼女は多分、たかをくくっていたのでしょう。

わきがあまいというかなんというか・・・。

友人は旦那さんとは、趣味でやっているスポーツの仲間なんです。

そこで「女房が浮気している」と相談されて、でもまだその事実を奥さんには問い詰めてはいないといいました。

ある夜酔って帰ってきた奥さんがメールの途中で寝てしまっていて、それを何の気なしにみたのがきっかけとか・・・ほら、やはり脇があまいんです。

そんなミスをしたとは気付かずに奥さんは、良い女房を演じているんですから。

はたからみたら笑ってしまいます。

旦那さんはもう少し証拠を集めてから、事をおこすというようでした。

どちらにしても、子供の親権など彼女の失うものは大きいですよね。

浮気がばれずに今でも、どこぞの彼と、上手くやっていると思い込んでいる、彼女の顔を見るたびに「結婚ってなんだろう」と思います。

どんなに愛し合って結婚しても、いずれどこかでこんなことになるんだったら、一生恋愛をしていたほうが気持ちも楽だし、悲しい思いも誰かを傷つけることもない・・・私はこの夫婦をみていてつくづくそう感じました。

一番かわいそうなのは・・・やはり子供達でしょう。

大人の浅はかな考えと行動で、傷つけられるのですから・・・  


Posted by fblog4 at 10:41Comments(0)思うこと