スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年07月05日

今が交わる瞬間

私は周りに「たまに難しいときがある」といわれてしまいます。(。pω-。)

それは異性に対する私の態度です。

自覚もあるのですが・・・それって良くない事なのかな・・・と少し指摘された内容に疑問を感じています。

「皆平等に友達」とはいえども、その「密接度」は違って当然ですよね!?
付き合いの長さや、一緒にいた時間・話をした内容・・・様々な要素で「特に仲の良い友達」という人が出てきてしまうのは自然な事だと思うんです。

そんな「特に仲の良い友達」に何かちょっとした「悪態」をつかれても冗談だと分かりますし私も本気にしません。
しかし、知り合って数日程度の人に言われたら、正直気分も良くないですよね!?(・ω・;A)

恋愛においてもそうです。
私は個人的に時間をかけたいタイプなので
「聞く音楽の趣味が似てる!だからデートしよう!」
といきなり言われたことがあったのですが(苦笑)そういうのがとても苦手で・・・。

聞く音楽の趣味が似ている→それをキッカケに話をしてみる→仲良くなる・・・という工程を踏みたいと思ってしまうんです。
男性からすると面倒なのかもしれませんが(・ω・;A)

そんな私の「過程」や「工程」を無視して走られてしまうと、どうしても人間関係の中で「平等」には見られなくなってしまうんです。
私がやっぱり「難しい子」なのかな?。(。pω-。)  


Posted by fblog4 at 10:26Comments(0)思うこと